麻生子八咫(あそう・こやた)

麻生子八咫(あそうこやた)1985年生まれ。

父・八咫の公演を観て育つ。
10歳のとき、活弁士として浅草木馬亭からデビュー。

2003年11月 第48回文部科学大臣杯全国青年弁論大会にて文部科学大臣賞受賞。

2004年3月 埼玉県立伊奈学園総合高等学校卒業。

2005年2月 ブログ「こやた日記」 をスタート。

2006年4月~8月 カナダ・ブリティッシュコロンビア大学留学。

2006年9月~2007年6月 アメリカ、オハイオ州・フィンドレー大学留学。

2008年4月 高校の英語の教科書「All aboard! II」(東京書籍)に“A Young Katsubenshi”として登場。

2009年9月 獨協大学卒業。

2013年3月 東京大学大学院修士課程修了。

2013年4月 同大学院博士課程在学。

著作『映画ライブ それが人生』麻生八咫・子八咫共著(高木書房)

ごあいさつ

こんにちは。麻生子八咫です。10歳の時に活弁士としてデビューし、活弁公演を続けてきました。
私の成長と共に活弁も成長をしている気がしています。
師匠に比べればまだまだ未熟な私ですが、力の限りお客様に楽しんでいただけるよう努力してまいります。

活弁の魅力は、なんといってもそのライブ感!!
その場その場でしか味わえない楽しさと一体感は私にとってかけがえのないものです。
映像と弁士と観客の三位一体となった瞬間の喜びを共に感じていきたいです。
ぜひ一度活弁公演にご来場くださいませ。
そして一緒に素晴らしい名作の数々を味わってみませんか?

今後とも私への叱咤激励のほどを宜しくお願い申し上げます。
そうやって子八咫はどんどん成長していきたいです!!

麻生子八咫演目

洋画

チャールズ・チャップリン監督・主演作品
「街の灯」(87分) 1931年 アメリカ
「キッド」(54分) 1921年
「冒険」(20分) 1916年
「消防夫」(20分) 1916年
「寄席見物」(20分) 1915年
「大番頭」(20分) 1916年
「スケート」(20分) 1916年
「お掃除番」(20分) 1915年

ハロルド・ロイド主演作品
「豪勇ロイド」(15分) 1922年 アメリカ

バスター・キートン主演作品
「警官騒動」(20分) 1922年 アメリカ

邦画

実写映画
「子宝騒動」(35分) 昭和10年 斎藤寅次郎監督・小倉 繁主演
「血煙高田の馬場」(10分) 昭和3年 大河内伝次郎主演
「国定忠治」(12分) 大正13年 牧野省三監督・澤田正二郎主演
アニメ映画
「のらくろ二等兵」(12分) 昭和8年 田河水泡作
「のらくろ伍長」(12分) 昭和9年 田河水泡作